読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

STUDIOUS(3415)様ありがとうございます

STUDIOUS(3415)

事業内容

衣料品のセレクトショップ「STUDIOS」とALL MADE IN JAPANのオリジナル商品を取り扱う「UNITED TOKYO」を展開。

貧乏人には用無しのおしゃれな人御用達のお店ということですね。田舎者には店舗視察でも場違いで緊張してしまうレベルのお店です。

f:id:maropiko:20150909103840p:plain

両ブランド合算で実店舗19店、EC店5店を出店しており、今期の予想売上高は59.76億円、予想営業利益は6.41億円となっています。

EC店とはネットショップのことで、オフィシャルが2店、ZOZOTOWNへの出店が3店です。ちなみにEC比率は32.4%(前期)だそうです。ということは、EC店で約20億円の売上があるということですね。

そうすると実店舗が約40億円で19店舗なので、1店舗当たり2.1億円。日商に直すと57.7万円の客単価が2.2万円くらいなので、1日の客数は30人未満なんですね。週末の方がもちろん売上は高いでしょうから、平日は恐らく20人未満でしょうね。

なぜ、こんな計算をしたかというと、たまに小売業の店舗視察をすることもあるのですが、こういう基本的な情報を理解して店舗を視察すると、より有効だと思っているからです。特に当社のような客数が少ない業態で勝負しているお店は、店舗に行っても心配になるだけですから^^;

◆特徴

・商品の仕入れ・販売は本部主導ではなく店舗主導で運営

・大卒の新卒採用中心で経営感覚を育成

・取扱いブランドは国内ブランド約200で、半年ごとにプロパー消化率(1シーズンに売れた全商品に対する定価販売商品の比率)60%以下なら取引停止、80%以上なら取引量を増やし、両者の中心なら取引を維持。在庫積み増しに伴う無駄なセールをしない。

成長戦略

f:id:maropiko:20150909120133p:plain

・既存の2ブランドでは60坪以上の大型店舗換算でいくと、UNITED TOKYOで約36店舗、STUDIOUSでは約24店舗(中小型店舗含めれば約36)で限界(売上高500億円)がくると見ている。ウィメンズの販売比率を現状の30%→50%に拡大させたい。

・市場拡大が予想されるアパレルECビジネスで業界をリードしていきたい。2013年の市場規模が1.4兆円→2020年の市場規模が2.6兆円(経産省調べ)。

・海外進出第1弾は香港。ここを足掛かりに「アジアのLVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)」を目指す。実は隠れインバウンド銘柄?

f:id:maropiko:20150909122825p:plain

◆まとめ

9/9終値3,810円(時価総額82.64億円)、予想EPS193.17

PER 19.72

PBR 7.73

直近IPO銘柄ということを考えると割安と考えています。IPO銘柄ならPER30倍くらいは当たり前の世界ですから!

ただし、皆さんご承知のように現在の地合いを考えると、二の足を踏むでしょうね。そこに投資のチャンスがあると考えて私は数日前から投資をしました。

ここからは私の判断ですが、9月にリバウンド相場は1度は来ると考えていた中で、リバウンドが大きい銘柄を考えた場合、一番売られていたマザーズから銘柄を選びたかったこと。その中でも、直近IPOながら需給に引きずられて株価は軟調でしたが、公募割れしているわけではなかったですし、ロックアップの4,305円まで値幅も大きかったこと、時価総額が小さいことなど、総合的に考えて今のタイミングが最適に近いと判断しました。結果、本日ストップ高となったのですが、これは出来過ぎですね。

STUDIOUS自体若い会社で戦略を見ても応援したくなる企業なので、せめて100株は永久保有してあげようと思っています。

頑張れSTUDIOUS!

 

それではまた明日(^_^)/~

 

◆書籍紹介

kindle版は先行発売です。

グレアム・バフェット流投資のスクリーニングモデル  ──「安く買って、高く売る」中長期投資の奥義

グレアム・バフェット流投資のスクリーニングモデル ──「安く買って、高く売る」中長期投資の奥義

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村