読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

アトラ(6029)のIRセミナーに参加してきました

 昨日、SBIマネープラザ主催の「アトラ(6029)IRセミナー」に参加してきました。

同社は昨年12月にIPOした大型(50坪)鍼灸接骨院「ほねつぎ」をチェーン展開する企業で、一度勉強したいなぁと思っていたところ、タイミング良くSBIマネープラザさんでIRセミナーが開催されると知り参加させていただきました。

昨日は社長の久世氏が講演されたのですが、資料を含め短時間で多くのことを詰め込んでいただき、ブログでアウトプットしないと消化不良を起こしそうです^^;

昨日のIRセミナーの資料はこちらの「2015年12月期第2四半期決算短信補足資料」と重複するページも多いので参考しされると良いと思います。

鍼灸接骨院業界は個人商店が多く、全国チェーンで展開する企業は数社しかないそうです(上場企業は同社のみ)。そんな旧態依然とした業界に各種の支援サービスを提供して差別化を図りチェーン展開していこうというのが同社になります。

ほねつぎブランドのターゲット層は30~40代の女性だそうで、これにはビックリしました。てっきり老人相手の商売だと思っていたもので・・・。

同社のビジネスモデルですが以下の図が参考になります。

f:id:maropiko:20151027101521p:plain

大きく2つのことを行っています。「リアル院(ほねつぎチェーン)の展開」と「IT支援」です。

ほねつぎチェーンを開業する場合、まずはオーナーが資金を提供して、同社がノウハウの提供→開業の流れになっています。開業までに6か月掛かるそうなのですが、その間のイニシャルコストとして2,800万円が売上として計上されます。単純に6等分すると1店舗の開業までのイニシャルコストは月約465万円ですね。

開業後はランニングコストとしてロイヤリティ・システム使用料・備品購入まで含めると約30~40万円が懐に入ってくるようです。

f:id:maropiko:20151027101508p:plain

次に「IT支援」に関してですが、「A-COMS(院内管理システム)」「HONEY-STYLE(口コミ/予約システム)」「ほねつぎアカデミー(鍼灸院向けのセミナー開催)」「アトラ請求サービス(請求代行)」「ECサイト(消耗品販売)」などのサービスを提供しています。このあたりが業界的には遅れているそうで、他社との差別化に大きく貢献しているようです。

売上高の内訳は以下のようになっています。

f:id:maropiko:20151027101533p:plain

今後の成長戦略としては、上場による認知度向上・ブランド価値向上をきっかけにほねつぎチェーンの開設拡大。また、IT支援においても新しいサービスの開発でコンテンツを追加していきたいとのことです。

順調にほねつぎチェーンの開設が伸びていけば、今後しばらくは高い成長率が見込めそうな予感がします。今後の成長に向けて人員増強などの面で費用が嵩むのかどうか懸念材料もありますが、それ以上の魅力を秘めている銘柄だと感じました。

投資判断に関しては時価総額が現在約85億円ですが、今期(2015年12月期)の予想営業利益は2.5億円(上方修正の可能性あり)、来期の四季報予想でも4億円しかないことを考えると、かなり成長は織り込まれていると言えます。

ただし、多くの成長企業は成長鈍化が確認されるまでは割高なまま株価は推移していくことも多いので、いつもの割安な水準の目安としているフィルターで見てしまっては縁のない企業となってしまいかねません。

現に9/30には岩井コスモ証券が目標株価1,200円、レーティング「A」でカバレッジを開始しています。

ちなみにこちらは昨日のIRセミナーのお土産「奄美もろみ酢 純美酢」です。ネットで調べると2,000円くらいするそうですよ。奥様が喜んでおりました^^;

f:id:maropiko:20151027105840j:plain

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

記帳の大切さを学べる良書です。

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資 (Modern Alchemists Series No.130)

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資 (Modern Alchemists Series No.130)

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村