読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

気になる銘柄の一言コメント④

今週は四季報・日経会社情報の発売週ですね。

会社四季報2016年2集春号

会社四季報2016年2集春号

 

特別企画として今週は最近ブログで取り上げた銘柄を中心に、1日5銘柄の一言コメントを備忘録として残しておく企画を行っています。本日は第4弾となります。

ちなみに取り上げている順番はPFとは一切関係ありません。また、現在投資している銘柄、投資していない銘柄も関係なく取り上げています。

◆アダストリア(2685)

子会社の統合・不採算店の閉鎖・好調な「グローバルワーク」効果で利益面では復活した同社ですが、さらなる成長のためには海外展開の成否がカギを握ってくるでしょう。

ここのところ株価が伸び悩んでいるのも市場が次の一手に懐疑的なのかもしれないですね。今期ほどではないにしろ来期どれくらい数字を伸ばしてくるのか注目しています。

◆海帆(3133)

優待効果で株価は下げ止まっているものの、肝心の業績のほうがイマイチ冴えないのが非常に不安。っていうか、いろいろ不安ありで来期の業績等を確認しないと怖くて投資したくないという感じです。

◆アイビー化粧品(4918)

17年3月期の業績予想が四季報と日経会社情報では雲泥の差。四季報がそこまで強気なのには裏付けがあってのことなのか?もしくはどちらかが無能なのか?

3月期末一括高配当銘柄なので、権利落ち以降に株価の調整が長引くようなら、本決算に向けて仕込んでいきたい銘柄の一つ。

◆ヨロズ(7294)

メキシコの新工場と好調な北米市場が牽引して来期も順調に業績拡大となりそう。地味な企業なので人気化することはないと思うが、いちよしは昨年12月にレーティングをAに格上げしていて目標株価を3,300円にしているんだよね。現在は2,400円前後なので妙味のある企業だとは思ってます。

G-7ホールディングス(7508)

悪夢の暖冬が終わったが、すでに関心は来期の業績なので、今期は下方修正があるかもしれないが株価に大きな影響はないと思う。むしろ来期のハードルが下がるので好都合と言っても良い。子会社化した「テラバヤシ」の上乗せが来期あることもプラス材料で、今の株価なら今後に向けて期待したい銘柄の一つ。

 

日経会社情報を無料で見るには「丸三証券」での口座開設をおすすめします。

maropiko.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村