読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

気になる銘柄の一言コメント③

今週はお待ちかねの四季報・日経会社情報の発売週ですね。

会社四季報2016年2集春号

会社四季報2016年2集春号

 

特別企画として最近ブログで取り上げた銘柄を中心に、1日5銘柄を目安に一言コメントを備忘録として残しておく企画の本日は第3弾となります。

ちなみに取り上げている順番はPFとは一切関係ありません。

◆鳥貴族(3193)

先日、東証1部昇格が発表されましたが、その後株価はさえません。材料出尽くしということでしょうか?

すでに時価総額が260億円と今期予想営業利益が13.8億円の会社としては過大な評価をされているので、ここから大きなキャピタルゲインを得るのは厳しいと感じています。

成長率が鈍化しなければ大きな株価の下落もないとは思うので、頂いた株主優待で定期的に店舗の客入り等をチェックしたいと思います。

パピレス(3641)

先月に優待大幅拡充、そして昨日の株式分割の発表とお約束の流れですね。

電子書籍市場にはkindleという王者が君臨しているが、ニッチな分野での勝ち組になる可能性が大いにある企業として注目している。四季報の予想営業利益も前号と比較すると大きく修正されている。

株価は短期的には高値圏ですが、17年3月期の四季報予想営業利益が12億円で時価総額はまだ98億円しかないことを考えると、成長株として考えるならかなり割安だと思う。

そんなことより気になっているのが分割後の優待制度に関してで、特に会社側からアナウンスがないことを考えると、分割後も100株以上株主に1万円+消費税相当分の優待がもらえるということなのでしょうか?

もしそうだとすると、優待利回りは今日の終値で計算すると5.69%になるんだよね。

◆竹本容器(4248)

16年12月期は先行投資の年ということで減益予想です。ここでの設備投資が来年以降寄与してくるので、今年は株価の方は期待できない可能性があります。

今期の予想営業利益が12億円で時価総額が100億円と先述のパピレスと非常に似通った評価となっています。個人的にはどちらか買うならパピレスにします。ただし、責任は持ちません^^;

内外トランスライン(9384)

先日の個人投資家説明会の話を聞く限りでは、前期は円安の影響を受けたことは事実のようで、今期の予想為替レートが120円として業績予想を組んでいる時点で、現状では多少の不安はある。間違っても日経会社情報のQUICKコンセンサスの予想営業利益19億円には届かないとみている。良くて微増ぐらいの増益率に留まると思う。

◆ビジョン(9416)

昨年12月にIPOしたばかりで安定事業のWebマーケティング支援とWi-Fiルーターレンタルの2本柱で始業を行う企業です。昨日株主優待制度を新設したのですが、株価は残念なことになっています。

今期の業績予想の伸び率が低いのが嫌気されているようですが、新たなインバウンド銘柄としてちょっと注目したい企業です。

f:id:maropiko:20160316112445p:plain

 

日経会社情報を無料で見るには「丸三証券」での口座開設をおすすめします。

maropiko.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村