読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

投資に確実はないけれども

今週はかなりパフォーマンスが悪化しました。詳しくは後日出しますが「アダストリア(2685)」の急落が主要因です。もっと慎重に対処していれば避けることができたので自業自得ですね。

ところで、最近の売買を振り返ると銘柄選び、タイミングともベストな選択ができていません。複合的な要因があると思っていますが、一番大きな要因は勝率が高くない勝負もしてしまっていることです。

したがって、まずはこの部分を改善していこうと思っています。

例えば、直近の例では「大光(3160)」なんかどうでしょうか?

12/7に11月の月次売上高を発表したのですが、これで速報値ベースですが上半期の売上高が見えました。前年比110%です。

f:id:maropiko:20151211233809p:plain

これに対して業績予想はどうなっているでしょうか?

f:id:maropiko:20151211234122p:plain

2Qまでの業績予想(売上高)が6.7%増なので3%以上上回っていることが分かります。

恐らく2Q累計で265億円前後の売上高になると思われます。ちなみに、月次売上高の全社累計が252.16億円となっていますが、ここに水産事業の売上高が乗っかるので265億円前後とみています。

問題は営業利益ですが、1Qと同じ営業利益率なら営業利益は約2億円、昨年の2Q単独の営業利益が1.2億円だったので、単純にそれを足せば約2.2億円になります。

2Q累計での予想営業利益が1.15億円ということを考えると倍近くになるというくらい好調な可能性があるということです。

ちなみに四季報の通期の予想営業利益は7.7億円と会社計画より2億円も上です。私もそれくらいを見込んでいるのですが、その場合のEPSが86.1円なので、本日の終値849円で計算するとPERは10倍以下の9.86倍しかありません。

この事実とブレイクしそうなチャートを合わせて考えると割の良い勝負だと思えます。

f:id:maropiko:20151212001741p:plain

本音を言うと地合いが良ければ大きく勝負したいところなのですが、そればかりは仕方ないですね。

ただし、このような勝つ確率の高いものだけ集中して売買すればもっと成績も上がるのでしょうが、いろいろ余計なことをやってしまうので冴えない数字で終わってしまっています。

投資に確実はないですが、ここ最近の売買を良い教訓にして、勝てる確率の高い勝負を今後は厳選してやっていこうと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

いよいよ来週の月曜日は四季報発売ですね。

会社四季報 2016年 1集新春号

会社四季報 2016年 1集新春号

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村