読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

DUKEさんの新刊

 ツイッター界隈では非常に高評価のDUKEさんの新刊「1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術」ですが、私もやっと読み終えました。

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

 

元々、細かいやり方に違いはありますが私も新高値投資法を実践しているので内容自体はしっくり来るものでした。

本書の内容も非常に実践的に仕上がっており、初心者の方でもこの通りに投資をすれば成功する確率は高いのではないでしょうか?

ただ、新高値投資は失敗で終わるケースも多いので、負けを認めるのが嫌いで損切を躊躇する方にはあまり向いていない投資法です。そういう方は逆張り投資の方が性格的に向いているので、そのあたりは頭に入れて読まれると良いと思います。

本書は内容が非常に濃いので紹介したいことが多々あるのですが、ネタバレしないように2つだけすべての投資家におすすめしたい内容をピックアップしてみます。

①書く

昨年、私は角山さんの書籍をおすすめしていたのですが、その理由も記帳について学んでほしかったかtらです。それほど投資において「書く」という行為は大切なのです。

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

 

本書でも「買う前に買う理由をノートに書く」「売買したら日記をつける」と書くことの重要性が紹介されていました。 

私が思う書くことの重要性は、頭の中が整理される、書いたことで潜在意識の中で内容が残る、見返して反省できることだと思っています。

まだ書くことをしていない皆さん、ぜひやってみて下さい。銘柄をパクるよりも中長期的に見て確実に効果があります。

②株探を活用

kabutan.jp

私も良く利用させていただいている「株探」というサイトの使い方が紹介されています。これ本当に使えますので、まだ知らない方は本書で紹介されているやり方を参考に真似してみてください。

サラリーマン投資家なら同意してくれると思うのですが、投資にあてられる時間が少ないですよね。特に残業の多い本業をお持ちの方や責任ある立場の役職の方、小さなお子さんがいて家族との時間を大切にしたい方などは、本当に投資の勉強に使える時間は毎日あまり多くないと思います。

そんな方にとってこの「株探」はおすすめだと思います。調べたいことがほぼすべて網羅されているといっても過言ではないほど、必要な情報がよくまとまっています。紹介されているDUKEさんのやり方を真似すれば、毎日30分で必要最低限な情報は把握できるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

以上の2つを万人向けにおすすめできる内容として紹介しました。

それ以外にも本当に有益な内容が豊富に書かれていますので、ぜひ手に取って読んでみてください。2016年NO.1の投資本だと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

DUKEさんの本ではこちらも紹介されていましたね。会員登録や年会費は無料ですので、ぜひ使い倒してみてください。   

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪

 


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村