読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

5/13の決算

maropiko.hatenablog.com

◆ひらまつ(2764)

f:id:maropiko:20160513215612p:plain

今期は利益面はV字回復ということになりますね。

決算以外にも株主優待制度の拡充と35周年の記念増配・記念優待、大塚家具との業務提携さらに社長交代とIRてんこ盛りの発表もありました。

これらを受けてPTSでは約5%株価が上昇しています。

社長交代に関しては現社長が会長職に就きホテル事業に注力する姿勢を見せており、同社の第2の柱として力を入れているのが人事にも表れています。

要するにこういうことです↓

f:id:maropiko:20160513220506p:plain

パピレス(3641)

f:id:maropiko:20160513221201p:plain

売上高の伸びに比べて利益面の伸びが物足りなく感じますね。
会社側は競争激化のために積極的に先行投資していくとして明言していますが、若干費用を多めに見積もっているのかな?という気もしないではないです。昨年も1Qの時点で上方修正しているので、割と保守的に業績予想を出す会社なのかもしれません。ちなみに一昨年も上振れ着地しています。

それに優待利回りが5.74%あるのでRenta!で怪しい漫画でも読みながら気長に成長を待つのもアリだと思います。

【Renta!】2015年Renta!年間ベストセラー発表!!

◆ナンシン(7399)

前期の業績が上振れて着地したようでお知らせが出ていました。

f:id:maropiko:20160513223218p:plain

やはり為替レートが円高で推移したことが要因で、この結果だけ見ても同社が如何に為替と運命共同体なのかがお分かりいただけると思います。

◆アールシーコア(7837)

f:id:maropiko:20160513223806p:plain

まぁ、四季報の業績予想が売上高134億円、営業利益7.8億円だったので、だいぶポジティブに感じます。まぁ、いろいろ見ていくと心配なところもある企業なのですが、今期に関しては株価は持ち直す可能性が極めて高いとみています。

ちなみに今期の予想EPSをもとにした予想PERは7.37倍です。

 

さて決算発表もピークが終わりましたが、改めて振り返って見逃しやお宝銘柄を再チェックする時間はしっかり持ちたいですね。今日のナンシンなどは典型的ですが、やはり為替感応度の高い企業は業績に如実に変化が出ていますよね。投資の勉強は地道な作業の繰り返しなので腐らず努力を続けていきましょう(←自分に言ってます)^^;

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

 

◆書籍紹介

大化け株(テンバガー)サイクル投資術 -暴落時に判別できる「伸びる会社・伸びない会社」-
 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ