読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

ベルシステム24HD(6183)を少し買い増し

昨日、決算発表があった「ベルシステム24HD(6183)」の株価が本日急落しています。昨日のブログでも書いたのですが、今期の業績予想が一つの焦点でした。

四季報・日経会社情報の予想数字である営業利益100~110億円あたりが一つの目安だと思っていたのですが、出てきた数字が3.2%増益の91.7億円と下振れしたのが急落につながったのだと思います。

f:id:maropiko:20160413112636p:plain

次期の見通しを読んでざっくりまとめると、伊藤忠商事との業務提携によるシナジー効果は見込める一方で、既存業務での減収減益懸念(特にソフトバンクグループとの取引条件変更の動向は要注意)と今後の成長ドライバーである海外展開での先行費用が発生するということみたいです。ここに同社特有のスポット案件があればラッキーという感じですかね。

f:id:maropiko:20160413114209p:plain

問題は今後の株価の動向ですね。

とりあえず現状のバリエーションを確認しておくと、急落後の時価総額が約745億円、PER13.6倍(予想EPS72.77円)、配当利回りが約3.5%です。

コールセンター業界で上場している「りらいあコミュニケーションズ(4708)」「プレステージインターナショナル(4290)」「トランスコスモス(9715)」のPERはそれぞれ26.4倍・18.7倍・15.8倍なので、エントリーするにはまずまず良い水準まで下落してくれたと思います。

PER15倍まで再評価されれば株価は1,100円、18倍なら1,300円なので、割と期待値は高いと判断してそこそこ買い増しを行いました。投資期間は長めに見たい銘柄ですね。

実はPERだけなら3月に上場したばかりの「富士ソフトサービスビューロ(6188)」という会社もおもしろいんですけどね。時価総額17億円くらいの超小型株で、チャートもひどいので私は買わないですが、PERは現状12倍台です。

まだ決算発表後なのでしばらく株価は乱高下すると思います。一度に慌てて買わないで株価が900円くらいまで下落しても良いように準備だけはしておこうと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

年会費無料で優良企業のセミナーやIR動画を見れるおすすめのサービスです。  

 

◆書籍紹介

いつの間にかkindleでも発売していたんですね。知りませんでした(^^;

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪

 


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村