読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

気になる銘柄の一言コメント①

今日はお待ちかねの四季報・日経会社情報の発売日でしたね。

会社四季報2016年2集春号

会社四季報2016年2集春号

 

すでに自分の保有している株くらいはチェックした方も多いと思いますが、私も今週は最近ブログで取り上げた銘柄を中心に、1日5銘柄を目安に一言コメントを備忘録として残しておこうと思います。

◆日本商業開発(3252)

ここは長い付き合いでしばらく高成長が続く可能性が高いのは分かっているのだが、株価はそれと反比例しており、どうにも扱いずらい。海外市場での成否が今後注目されてくると思うが、そのあたりはどうなんでしょうね。良く分かりません^^;

◆ハウスドゥ(3457)

ネット版四季報先取りでも取り上げられていて、株価も先週は絶好調だったので特にコメントはありませんが、期待のハウス・リースバック事業に加えて、民泊銘柄というお墨付きが市場から与えられたのは、好業績成長株+材料株として株価へはポジティブな動きを与えると思う。

田岡化学工業(4113)

横ばい圏という見出しが響いたのか本日は売られましたね。ただし、横ばい圏といっても来期の四季報予想営業利益16.5億円に対して時価総額50億円は割安だと思うのだが、世の中の評価は厳しいですね。もっとも日経会社情報では予想営業利益15億円と減益予想ですがね(>_<)

ノーリツ鋼機(7744)

前回の四季報より予想数値は下がったものの、それでも来期の四季報予想営業利益40億円予想と今期に比較して高水準なのは事実。ただし、日経会社情報では24億円予想なので、この違いは何なのか釈然としない。取りあえずは本決算での会社業績予想及び来期1Qの結果を確認したい気持ちが強い。

丸和運輸機関(9090)

不安なコメントは特にないが、原油安・インバウンド消費・増税前特需などの一過性の出来事が終息した時にどうなるかが今後のポイントかもしれない。ただし、ネットスーパーという成長市場に身を置いているので、安定的に成長はしていくと思っている。今年こそは株主総会に参加したいと思っている企業の筆頭^^;

 

日経会社情報を無料で見るには「丸三証券」での口座開設をおすすめします。

maropiko.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村