読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

ゲオホールディングス(2681)はPER8倍

本日より動画配信サービス「ゲオチャンネル」をスタートしたゲオが最近気になっています。

同社の事業内容は大きく4つに分けられます。

①レンタル事業

リユースリユース事業

③メディア系リユース事業

④新品事業

以上の4つで以下が主要商材別の売上高・粗利益率の数値になります。

f:id:maropiko:20160222223039p:plain

私が注目しているのは本日スタートした「ゲオチャンネル」と総務省の携帯価格適正化中古携帯市場に追い風の「ゲオモバイル」です。

まず動画配信サービスの「ゲオチャンネル」ですが、数々の動画配信サービスに対してどのような差別化を行い、顧客を獲得していくのか期待していたのですが、以下のサイトを参考にするとイマイチ中途半端な感じなんですね。

www.muchi-miyamo.com

個人的には動画配信サービスはあまり利用していません。動画を見る時間がないということと「Amazonプライム・ビデオ」で必要十分だからです。

したがって、あまりこの手のサービスに精通していないので、ゲオチャンネルがどの程度成功するのかさっぱり分かりません。

ただ、成功した時の業績に与えるインパクトは大きそうなので、来期の決算では「ゲオチャンネル」の動向を随時確認していきたいと思っています。

もう一つの「ゲオモバイル」に関してですが、タイミングよく本日ニュースリリースがありました。

日本最大級の中古携帯の在庫数を揃えた総合モバイルショップ「ゲオモバイル アキバ店」が2/27(土)にオープンするそうです。

「政策に売りなし」という相場格言もあるように、総務省の携帯価格適正化という問題において中古携帯市場には追い風が吹いています。

同社は2014年にはゲオショップ全店で中古携帯・スマホの取り扱いを行っているようにこの業界の大手です。したがって、この追い風の影響を最も享受できるはずで、業績へのインパクトはそれなりに出てくるものと思われます。

f:id:maropiko:20160222234957p:plain

バリエーション的にもPERは8.1倍と舐められた状態なので、今後の持続的成長が投資家に認知されるようだと評価は一変するポテンシャルは有していると思います。

まぁ、この業界はライバルも多くて大変そうですけどね^^;

急いで投資しなければいけないような小型株ではないので、今後の動向を良く吟味して投資比率は決めていこうと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村