読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

今週のスクリーニング

◆スクリーニング条件

①前営業日年初来高値更新

②前日より出来高が1.5倍以上増加

時価総額15億円以上

④売上高変化率が前年度比1%以上

自己資本比率20%以上

今週のスクリーニングの結果は以下になります。

f:id:maropiko:20151219211937p:plain

対象銘柄は18銘柄でした。

今週はどの銘柄を取り上げようか悩みました。話題の「さくらインターネット(3778)」にしようか、一度注目していると取り上げた「テイカ(4027)」などいくつか面白い銘柄があるのですが、今回は「シーイーシー(9692)」にしようと思います。

f:id:maropiko:20151219213901p:plain

かなり長い上髭をつけたのは嫌なのですが、シーイーシーが出来高を伴って上昇した理由は日経新聞で取り上げたことによります。内容は以下を参照ください。

f:id:maropiko:20151219214449p:plain

 自動運転の分野でPFNという企業にトヨタが出資するという記事なのですが、なぜシーイーシーが関係しているのか分からないですよね。

なぜシーイーシーが関係しているのかは、以下の図が分かりやすいと思います。

f:id:maropiko:20151219215123p:plain

以下のサイトより出典

シーイーシー(9692):トヨタが10億円出資(自動運転にAI活用)のVB「PFN(PFI)」と業務提携している | ニュース屋さん@日本株式投資

同社のIR資料を見ても、日本を代表する大手製造業と取引を持っていることを最大の強みとしています。

f:id:maropiko:20151219220523p:plain

今回はトヨタとの自動運転という側面がカタリストとなって株価が一時急騰した訳ですが、それがなくても非常に堅実な優良企業です。

過去10年の業績推移を見るとリーマンショック後の着実に業績が上向いてきているのが分かると思います。取引先が大手製造業が中心なので景気に左右される面はありますが、今後数年はまだまだ行けると感じています。

f:id:maropiko:20151219221921p:plain

中期経営計画を見ても強気の計画を立てています。

f:id:maropiko:20151219222239p:plain

今期の予想経常利益は32.5億円に対して、2年後の2018年1月期は40億円を目標にしています。このままのペースでいくと上回ってもおかしくないですね。

本当に面白くなってきそうなのは、第2期中期経営計画が開始されす2019年1月期からなのですが、注力分野を絞り込んでトップブランド化する戦略で事業規模を大きくしていくようです。それが自動運転の分野なのか、医療なのかは不明ですが、長い目で注目しておきたい企業の一つとして考えて良さそうです。

時価総額がまだ222億円しかないことを考えると、ちょっと食指が動きますね。

ということで今回は取り上げました。

株価は週明け調整しそうなのでとりあえず少しだけ買って、同社に関する勉強をしながら今後の投資方針を決めていこうと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

テンバガーのスクリーニングはこちらが参考になります。

【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ

【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村