読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

ライブスター証券の魅力

昨日に引き続き、証券会社のお気に入りポイントを紹介する企画の第2弾は「ライブスター証券」です。

◆お気に入りポイント

①手数料

ライブスター証券と言ったら手数料ですよね。上記のバナーでもお分かりのようにオリコン満足度ランキングの手数料編で2年連続第1位を記録しています。

約定代金別では現物も信用もここより安いところはございません。そこに命を懸けている企業です。

したがって、何よりも手数料を安く済ませたいと考えている投資家にとっては必須の証券会社だと思います。初心者の頃は、意外と手数料にこだわるんですよね^^;

f:id:maropiko:20160114182802p:plain

f:id:maropiko:20160114182809p:plain

(上記GMOクリック証券の手数料は税込み価格となります)

私もスイング投資ではライブスター証券をフル活用しています。

スマホアプリの板発注

各社スマホアプリはあるのですが、私はスイング投資もするので板発注ができるできないを結構重要視しています。そんな中でライブスター証券の板発注が一番利用頻度が高いです。ちょっと誤発注しやすい仕組みがあるのでそこは何とか改善して欲しいのですが、シンプルで使いやすいと感じています。

実はSBI証券も同じ仕組みの板注文を取り入れています。私の記憶が確かならSBIの方が後発なはずです。SBIが取り入れるくらいなので、使い勝手が良いと判断したのでしょうね。どちらのアプリも同じ仕組みの板発注でトレードできるなら、私はより手数料の安いライブスター証券の方が魅力ありと感じています。

立会外分売が買える

ライブスター証券GMOクリック証券と比較されることが多いと思います。もちろん両社に良い面はあるのですが、私の中で決定的な違いは立会外分売が利用できることです。分売は多くの証券会社で口座を開いておくのが有利ですからね。

以上3点をお気に入りポイントとしましたが、実はサービスレベルは高くないと思っています。っていうかそれで良いと思っています。だって、手数料体系を安く維持していくためには余計なところにコストはかけられませんよね。

つまり、多くの情報が欲しかったりする投資家にとっては、かなり物足りないものの、少しでもコストを抑えて投資をしたい投資家にとっては最強クラスの証券会社だと思います。そう考えると実は中級者以上に向いている証券会社だと思います。

以上が、私のライブスター証券のお気に入りポイントです。

少しでも気になることがあった方は、口座開設して利用してみると良いと思います。

口座開設後2か月間は手数料無料のキャンペーン中です。

 

 

それではまた明日(^_^)/~

 

◆書籍紹介

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村