読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

投資は十人十色

皆さん気に留めている投資家さんがそれぞれあることと思います。

それは良いことだと思うのですが、各投資家ごとにスタイルは十人十色です。

大まかに短期投資・長期投資と言ったところで、それすら話は噛み合わないことも多いです。短期投資と言ってもデイトレの人もいるだろうし、数日単位の方、あるいは数週間単位の方もいるでしょう。また、割安株と言っても収益バリュー・資産バリューで違いますし、現物のみの方と信用バリバリの方では売買スタイルも違ってきます。

損切りにしても損切り派と損切りはしない派がいるのは、売買スタイルの違いからくるもので投資に正解などないのです。

したがって、他の投資家さんを参考にするときは、なるべくそのバックグラウンドを知っておくことが重要で、これをしておかないで銘柄だけパクっても右往左往することになります。

特に気にしておきたいのは投資期間です。ファンダメンタル投資家でも私のようにチャートも組み合わせるタイプは、タイミングを計って投資します。

代表的なパターンで行くと、Aという銘柄を1,000株くらい中長期投資したいと思っている場合でも、銘柄の短期的な盛り上がり方によっては100,000株くらい投資することもあります。その場合、チャートを見て売り上がったり、最悪の場合損切りして、また出直す場合もあります。

恐らく、こんなことしないファンダメンタル投資家さんの方が多いと思いますが、こういうバックグラウンドを知らないで銘柄だけパクっても個人的には意味ないことだと思うのです。

ツイッターなんかやっていると頻繁に銘柄名が流れてきますが、すぐに飛びつくのではなく、必ず自分の投資方針に合致するのか一歩考えてから投資行動を起こすようにすると良いと思います。

 

それではまた明日(^_^)/~

 

◆書籍紹介

今号はETF超入門が特集記事となっています。

週刊東洋経済 2015年9/19号 [雑誌]

週刊東洋経済 2015年9/19号 [雑誌]

 

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村