読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

今週のスクリーニング

◆スクリーニング条件

①前営業日年初来高値更新

②前日より出来高が1.5倍以上増加

時価総額15億円以上

④売上高変化率が前年度比1%以上

自己資本比率20%以上

今週のスクリーニングの結果は以下になります。

f:id:maropiko:20150815205147p:plain

対象銘柄は22銘柄でした。

TLで良く見かける「買取王国(3181)」「ヨシックス(3221)」「サンセイランディック(3277)」も入っていますね。個人的に懐かしいところでは「エイジス(4659)」「東祥(8920)」が高値更新していて感慨深いです。

エイジス何てもう終わった銘柄かと思い込んでいましたが、今年に入って株価が倍になっているのを見ると、勉強不足を感じてしまいますね。

f:id:maropiko:20150815205859p:plain

東祥に関しては数年前の超主力株で、資金を大きくするきっかけとなった私にとっては忘れられない銘柄で、すでにフェアバリューであるため今は恩株の100株を保有するだけなのですが、少し前から鎌倉さんが推奨していて株価は活気づいているようですね。

ところでサンセイランディックは、私も主力クラスで勝負していた時期もあったのですが、今回の株価が動意づいた場面では勝負していません。最近ではPCデポキリン堂も昔主力クラスで勝負していながら、今回の高値更新の場面では勝負しませんでした。

これらの銘柄は見限ったわけではなく、資金が分散するため勝負しなかっただけのことです。たまに、もうあの銘柄は保有していないのですか?というようなことを質問されるのですが、だいたいブログで紹介した銘柄は最低単元は投資していることが多いです。しかし、主力株クラスで勝負する銘柄は私の場合少数精鋭で常に数銘柄です。

したがって、今回のように高値更新して勝負しても良いかなと思える銘柄が複数存在する場面も多いのですが、私の場合はそれらの銘柄に均等に資金を投じることはしません。今、期待値が高いと思える銘柄に資金を集中させます。

このことに関しては、成功することも失敗することもあります。今回の局面では日本商業開発に資金を集中させたために失敗に終わりましたが、良い授業料だと思って次の機会に活かせればよいと考えています。

投資は常に成功できるわけではないし、失敗から学んで次に成功すれば良いだけのことです。私も今回は結果的に大失敗を犯しましたが、めげずに来週もやっていこうと思います。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

 KAPPAさんも新刊本を出版されるようですね。

東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法
 

  

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村