読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

今週のスクリーニング

◆スクリーニング条件

①前営業日年初来高値更新

②前日より出来高が1.5倍以上増加

時価総額15億円以上

④売上高変化率が前年度比1%以上

自己資本比率20%以上

今週のスクリーニングの結果は以下になります。

f:id:maropiko:20150711230148p:plain

対象銘柄は13銘柄でした。

さすがに新高値銘柄の数は少なくなっていますね。この時期は決算の思惑で株価が動いてくるので、うまく対処したいのですが、個人投資家のマインドが低下しているのでいつもより割り引いて考えないといけませんね。ただし、時間軸が長めの投資家にとってはチャンスとなりそうなので、うまく使い分けていきたいと思っています。

私のPFで週末に決算があったのが「薬王堂(3385)」「キリン堂ホールディングス(3194)」「コシダカホールディングス(2157)」です。PTSの結果だけで判断すると薬王堂⇩、キリン堂⇨、コシダカ⇧ですが、週明けこの通りになるかは疑問です。

薬王堂はどうせそのうち4,000円は超えてくるでしょうから、下げようが上げようがどちらでも構いません。というのも、当社に関しては中長期目線で考えているので、しばらくPFの保有株数を変えるつもりがないからです。

キリン堂に関しては、1Qは及第点でしょうね。当社は決算期変更の関係で短信で昨年比が表示されないので、パッと見た感じでは分かりにくいのですが、前期の中間決算での営業利益が4.15億円、経常利益が6.74億円なので、これと比較すると1Qですでに営業利益3.89億円、経常利益4.91億円は良くやっていると思います。過去の1Qと比較しても良いですからね。

f:id:maropiko:20150711232906p:plain

ただし、業績目標と比較すると進捗率では未達懸念があります。しかしながら、これも当社の場合は各四半期ごとに単純に1/4を積み重ねていない(特に利益面)ので、正直2Qまで見てから判断したいというのが本音です。

まぁ、こちらも薬王堂同様、私の場合は中長期で投資を考えているので、現状で保有株数を増減させるつもりはありません。

コシダカに関しては、100株株主にとっては嬉しい優待拡充だと思いますが、1,000株以上保有の株主にとっては改悪なので、どちらに株価が反応するのかは読めません。PTSでは上ですが、どうなんでしょうね?

最後に「立川ブラインド工業(7989)」が東証1部への指定替えが発表されてPTSではストップ高となっています。私はこういう投資が苦手なので、保有株数は微々たるものですが、長い付き合いの銘柄の一つなのでうれしいですね。

 

それではまた明日(@^^)/~~~

 

◆書籍紹介

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村