読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

ファルテック(7215)が株主優待制度新設を発表

本日の引け後に、自動車前面部のラジエーターグリルなど、内外装品を製造・販売を手掛ける「ファルテック(7215)」が株式分割とそれに伴う配当予想の修正、及び株主優待制度の新設を発表しました。

自動車部品メーカーは割安株の宝庫なのですが、当社もご多分に漏れず今期の業績予想は絶好調でありながら、株式指標はPER5.3、PBR0.83、配当利回り3.39%と市場からはまったく評価されておりません。

景気循環株なので、業績な好調なときはPER20倍などという評価をされることはないですが、それでもPER10倍くらいは夢見ても良いと思います。

話を株主優待制度の新設に戻しますね^^;

今回の株主優待制度の内容

平成26年9月30日現在の株主様:クオカード1,000円分を平成26年11月頃発送予定

平成27年3月31日現在の株主様:クオカード1,000円分を平成27年6月頃発送予定

平成28年以降は3月31日現在の株主様にクオカード2,000円分を毎年6月頃に発送予定

以上です。

要するに今期は2,000円分のクオカード、来期以降は3,000円分のクオカードを毎年もらえるということですね。

それでは分割後の数字で今期の利回りを考えてみましょう。

配当金が4,333円(4.33円×100株)、クオカードが2,000円で計6,333円に対して、本日の終値3,840円を分割後の株価に直すと1,280円になるので、配当と優待を合わせた総合利回りは4.95%となります。

来期以降まで保有すると仮定してクオカードを3,000円で計算すると5.73%です。

良い利回りですね。もちろん明日の寄付きの株価は高くなると思うので、利回りは低下しますが、ストップ高だったとしてもまだ4%以上の利回りはあります。

ただし注意しなければいけないのは、優待狙いなら100株保有していればOKなので、6/30以降の分割後に投資した方が良いのではないかということです。

このあたりの需給関係がどうなるのかは不明ですが、いずれにせよ注目だけはしておこうと思います。

 

それではまた明日(^_^)/~

 

◆書籍紹介

そろそろ四季報の季節ですね。先取りお宝株でお小遣い稼ぎをしましょう!

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ