読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

エストラスト(3280)の2014年2月期決算

◆株式データ(4/10終値

株価   770円

単元株数 100株

PER   6.4

PBR   1.83

配当利回り 1.04%

時価総額 38.63億円

発行済株式数 5,017,000株

 

◆決算速報

平成26年2月期決算短信」で数字を確認しておきましょう。

以下は(昨年比/通期業績予想進捗率)で記載します。

売上高  102.86億円(18.4%/99.9%)

営業利益 9.81億円(8.6%/97.1%)

経常利益 8.90億円(9.6%/98.9%)

当期純利益 5.43億円(15.0%/100.6%)

以上のように増収増益の決算になりました。

進捗率もほぼ予想通りで着地したので大きな問題はないでしょう。

 

次に平成27年2月期の業績予想を見てみましょう。

以下は(昨年比)で記載します。

売上高  120.00億円(16.7%)

営業利益 10.90億円(11.1%)

経常利益 9.70億円(9.0%)

当期純利益 6.00億円(10.4%)

今期も増収増益の予想で、達成されれば7期連続の最高益更新となるようです。

 

◆目標株価

まずは前回、目標株価を算出した際の記事「エストラスト(3280)はキラ星銘柄か?」を確認しておきます。

事業価値 101億円(10.1億円×0.6/6%)

財産価値 31.68億円

負債   66.35億円

株主価値 66.33億円

目標株価 1322円

これに対して今回の決算内容を受けて、新しく目標株価を計算し直したいと思います。

事業価値 109億円(10.9億円×0.6/6%)

財産価値 24.17億円

負債   59.40億円

株主価値 73.77億円

目標株価 1470円

 

◆コメント

ここは業績予想に大きなブレがないので手掛けやすい企業だと思います。

今期もすでに引渡し予定戸数の82.6%はすでに契約済なので、業績が下振れするリスクは小さいと言えそうです。

とにかく地味な銘柄なので、なかなか多くの投資家に評価されにくいのですが、業績に不安もなく割安度も高いので、非常に魅力的な銘柄だと思います。

 

◆書籍紹介

書籍紹介をやってて気づいたのは、会計関連の本の人気のなさです。

それに引き替え投資のハウツー本みたいのは人気が高いです。

ファンダメンタル分析で投資をする方は、会計に関しては基本的なことは絶対に抑えておいた方が良いですよ。

儲けにつながる「会計の公式」―借金を返すと儲かるのか? (日経ビジネス人文庫)
 

 

それではまた明日(^_^)/~

 

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村