読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割安株投資研究所

2004年に株式投資をはじめました。現在の投資スタイルは割安株投資がメインです。好きな格言は「人の行く裏に道あり花の山」。

ニチリン(5184)は2014年12月期は2期連続の最高益の予想

本日の日経平均株価は、日銀の金融政策決定会合を受けて大幅高となりました。

私のPFも昨日増配発表を行った2銘柄「エストラスト(3280)」と「ハナテン(9870)」が、どちらも株価が素直に反応してくれたおかげで大きく上昇しました。

まだまだ年間マイナスは大きいですが、一歩一歩差を縮めていきたいですね。

 

さて、本日は引け後に発表された「ニチリン(5184)」の決算に触れておこうと思います。

詳しくは決算短信を見て欲しいのですが、先日2013年12月期の決算については上方修正を行っており多くの投資家にとっては周知のとおりです。

ここでは2014年12月期の会社計画を見ていきたいと思います。

売上高   470億円(5.6%)

営業利益  40億円(13.6%)

経常利益  44億円(10.1%)

当期純利益 23億円(7.9%)

以上のように増収増益の予想で、2期連続の最高益を更新する予定です。

会社側の説明によると売上面は、好調な北米市場が引き続き牽引するのと、中国・アセアン市場の持ち直しが期待できること。利益面は、生産性向上、世界最適生産を考慮したグループ相互の補完体制と物流効率の最適化、また、アセアン拠点の機能強化、ブレーキホース事業のグローバルでの優位性確保などへ取り組むことで最高益を更新する予定だということです。

ここで、目標株価を計算しておきましょう。

事業価値 240億円(40×0.6/10%)

財産価値 114.36億円

負債   45.63億円

株主価値 308.73億円

目標株価 3072円

2/18の終値が1010円(時価総額101.51億円)なので非常に割安ですね。

時価総額が経常利益の2.3倍という破格値です。一度自分の持ち株で同じように計算してみて下さい。こんな企業なかなか見つからないと思いますよ。

本日の決算を受けてPTSでは1200円まで一時買われたように、明日は期待できるのではないでしょうか?

実は私、2014年12月期の決算に不安を感じていたので、ほとんど持ち株を処分してしまったんですよね。今年は本当に歯車がかみ合わなくて呆れてしまいます(^^ゞ

 

◆書籍紹介

まだ発売前の本ですが、前評判が高いので読んでみようと思っている本です。

今年読んだ決算書関連の本ではこちらもおすすめです。

 

それではまた明日(^_^)/~

 


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 割安株へ
にほんブログ村